栄養科

当院栄養科は、入院患者さんに安全で美味しく、楽しみの持てる食事をお届けするため、スタッフ一同取り組んでいます。
また、管理栄養士を中心に入院中、外来、在宅において患者さんの食事全般についてのご相談を行っております。

フードサービス

【入院中のお食事時間】
朝食  7時 ~   7時30分
昼食 12時 ~ 12時30分
夕食   18時 ~ 18時30分

季節感を取り入れた四季折々のメニュー、年間30回以上の行事食を提供し、食事が入院生活の潤いとなるよう努めています。

 七夕『 翡翠麺 』
 土用の丑『 ひつまぶし 』
 山の日『 五平餅 』
 調理作業の様子①
 調理作業の様子②

栄養管理

入院患者さんに必要に応じて栄養管理計画をたて、栄養状態を把握しながら状態にあったお食事の提供を行っています。また、管理栄養士が栄養サポートチーム(NST)に所属し、専門的な立場で患者さんの栄養改善に取り組んでいます。

 

栄養食事指導

入院、外来において、医師の指示により各疾患に対する栄養食事指導を行っています。
特別治療食の方には栄養食事指導で食生活改善のお手伝いをさせていただきます。

 

訪問栄養指導

在宅で療養を行っている患者さんの中で、お食事のことでご心配やお困りのある方に対し、医師の指示に基づき、管理栄養士がご自宅を訪問し、生活条件や思考等を考慮した食事計画や調理実技を伴う栄養や食事全般についての相談をさせていただいています。病状や高齢等により毎日の食事に不安のある方ご相談ください。

Page Top