泌尿器科

 

 

 

当科の特徴

泌尿器科外来は、山梨大学からの医師を中心とし診療を行っています。
悪性腫瘍、前立腺肥大症などの泌尿器科疾患に対する治療、慢性腎不全による腹膜透析、血液透析のシャントトラブルにも対応、治療にあたっています。また、腎移植に関しての相談も行っています。
特に前立腺がんは増加の一途をたどっており50歳を過ぎたらPSA(前立腺特異抗原)の採血検査をおすすめします。(1時間ほどで結果が出ます)
また、尿もれ・夜間の尿の回数が多いなどの症状でお悩みの方、一度受診をしてみてください。
お気軽にご相談ください。

主な対象疾患

泌尿器科腫瘍・・・前立腺癌、腎腫瘍、腎盂尿管腫瘍、膀胱腫瘍、精巣腫瘍、副腎腫瘍
排尿障害・・・前立腺肥大症、神経因性膀胱、過活動膀胱、間質性膀胱炎
女性泌尿器科・・・腹圧性尿失禁
慢性腎不全の治療・・・血液透析、腹膜透析、腎移植(相談)
性機能障害・・・勃起障害
感染症・・・膀胱炎、急性腎盂腎炎、精巣上体炎

こんな症状が出たら受診してください
●尿の異常
1.尿が赤い
2.尿が濁っている
3.おしっこの回数が多い(頻尿)
4.おしっこの量が少ない
5.おしっこが漏れる
6.おしっこが出ずらい・出しずらい
●痛みなどの異常
1.背中からわき腹・下腹部の痛み
尿管結石の可能性があります。
2.発熱を伴う背部痛 背中の脇の叩打痛があれば急性腎盂腎炎が考えられます。
3.下腹部が痛い
急性膀胱炎、間質性膀胱炎、膀胱結石、尿道結石などが考えられます。
4.会陰部が痛い
男性の前立腺の炎症で生じます。
5.陰嚢が痛い
男性の精巣炎・精巣上体炎、精巣捻転・精巣垂捻転、精巣腫瘍、陰嚢水腫などを疑います。

診療実績

2012年 2013年 2014年 2015年
膀胱悪性腫瘍手術 20 27 31 33
前立腺悪性腫瘍手術 4 8 6 3
体外衝撃波腎・尿管結石破砕術 20 29 38 21
経皮的シャント拡張術・血栓除去術 42 72 52 47

診療スタッフ

1名の常勤医と山梨大学からの非常勤医師にて診療を行っています。​

梅田俊一

梅田 俊一

専門領域
泌尿器科・人工透析
資格・所属学会
日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医/日本透析医学会/日本移植学会

Page Top