ペースメーカー外来

当外来の特徴

薬物治療困難な不整脈や心不全を有する患者さんに体内に移植されるペースメーカーをはじめとする植込型機器のメインテナンスを行います。

対象者

下記植込型機器が体内に移植された患者さん

 

内容

ペースメーカーやICDなど植込型機器は精密機械であり、定期的メインテナンスを受けていただく必要があります。
具体的には電池残量測定、動作確認、植込型機器本体やリード線の異常有無、不整脈や心不全の状況確認、病状に応じた植込型機器の設定変更、入院勧告など行います。

診療日

内科外来にご連絡ください
メーカー別専用プログラマーが必要であり、予約再診のみとなっております。

Page Top