News

第4回みなみ信州駅伝・ロードレース大会に参加します

中野 直哉選手・中村 賢太郎選手

12/1(日)に飯田総合陸上競技場周辺道路で開催される第4回みなみ信州駅伝・ロードレース大会に中野直哉選手、中村賢太郎選手が、飯田病院有志チームの一員として駅伝の部に出場します。
中野直哉選手が2.1km、中村賢太郎選手が5kmの区間を走ります。

Run伴+Nanshin2019 に参加します

中野 直哉選手

9/28(土)に開催される「Run伴+Nanshin2019」飯田地区に参加します。

※RUN伴とは
認知症の人や家族、支援者、地域の人が少しずつリレーをしながら一本のタスキをつないでいくイベント。
認知症になっても安心して暮らせる地域をつくるためのはじめの一歩として、地域の人と認知症の人が出会うことです。

「Run伴+Nanshin」飯田地区 ホームページ

長野サマー・トライアル2019 に医務員として参加します

大坪 章男監督・中村 賢太郎選手

 7/27(土)に松本市で開催される 長野サマー・トライアル2019 に医務員として参加します。

第103回日本陸上競技選手権大会混成競技大会にトレーナーとして参加します

大坪 章男監督・中村 賢太郎選手

6/8(土)9(日)に長野市で開催される 第103回日本陸上競技選手権大会混成競技 兼 ドーハ2019世界陸上競技選手権大会 日本代表選手選考競技会 に、トレーナーとして派遣され参加いたします。

 (関連記事をメディア情報に掲載)

2018年度の社会貢献活動が紹介されています

2018年度に陸上競技部が取り組んだ社会貢献活動が、「日本実業団陸上競技連合」のホームページに紹介されています。

 飯田病院の取り組み
 日本実業団陸上競技連合 2018年度社会貢献のページはこちら
 

2019年3月23日(土)

中野 直哉 選手

飯伊陸上競技協会より依頼をうけ、飯田市総合運動場陸上競技場で行われた平成30年度第3回飯伊陸上競技技術講習会に講師として参加しました。
短長距離ブロック12名程度の学生対象に、動きのあるウォーミングアップ(8分間build up)、動き作り、ミニハードル、歩数数えながら100m×3、20秒間走4×3を行いました。
かなり寒い気候でしたので、冷えないように動き続けました。人数も少なく、全員に指導が行き渡る講習会となりました。

2019年3月22日(金)

中野 直哉 選手

ウェルネスタウン丘の上『第4回健康づくり教室』にて、参加者に「座ったままでできる全身運動」をテーマに運動指導を行いました。
太ももの前・腹筋・肩甲骨回りの筋肉を「動かす・止める」の2種類の方法で鍛えていきました。

 教室の様子は こちら

部員(選手)加入のご報告

次の選手が、当院陸上競技部に新たに入部いたしましたのでご報告いたします。

 中島 未歩 2019/3/1付 入部(同日 入職)
 
 プロフィールは 選手紹介 よりご覧ください。
 

退部のご報告

以下の選手が、当院陸上競技部を退部いたしましたのでご報告いたします。

 今井 沙緒里 2018/10/31付 退部 (同日 退職)
 川上 真弥      2018/12/31付 退部 (同日 退職)
 大和 千秋  2019/ 2/28付 退部 (2018/7/31 退職)

2019年2月9日(土)

中野直哉選手

長野陸協の年間表彰式「アスレティック・アワード2018」が長野市で開かれ、長野陸協優秀選手章を授与されました。

2019年1月12日(土)

中野直哉選手

長野市陸上競技協会より依頼をうけ、長野市営陸上競技場で行われた平成30年度第2回北信高校練習会に講師として参加。短距離ハードルブロックの高校生約60名と一緒にトレーニングしながら、冬季に行えるトレーニング指導を行いました。
主なメニュ-として、ウォーミングアップにジョギング+ジャンプの混ざった運動、メインに150m+150mを5セットとハードルを使用したジャンプ補強を行いました。  

2018年12月8日(土)

中野直哉選手

長野市陸上競技協会より依頼をうけ、長野市営陸上競技場で行われた北信高校練習会に講師として参加。高校生に対し、短距離とハードルの強化トレーニングの実践とアドバイス(指導)を行いました。

1 / 512345
Page Top