呼吸器内科

当院呼吸器内科として対応する主たる疾患は、肺炎や気管支炎などの呼吸器感染症、肺気腫や慢性気管支炎などの慢性閉塞性肺疾患(いわゆるCOPD)、気管支喘息、アレルギー性肺疾患、リウマチ肺、びまん性の肺疾患(間質性肺炎など)及び、それらに伴う呼吸不全です。在宅酸素療法・呼吸器療法も行っています。また睡眠時無呼吸症候群についても対応しております(ポリソムノグラフィー、CPAP導入など)。肺癌については外科と連携をとって診療しています。

主な対象疾患

・肺炎、気管支炎、呼吸器感染症、肺気腫、慢性気管支炎、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、気管支喘息、アレルギー性肺疾患、リウマチ肺、間質性肺炎、肺がん、睡眠時無呼吸症候群 等 

Page Top