もの忘れ外来

memorylossもの忘れの症状は誰にでも経験のあることですが、この中には加齢や機能的なものからアルツハイマー型認知症などの病気のために出現するものまであります。検査方法も以前に比べ進歩してきており、「おや??」と思う症状がある方はぜひ一度受診し、専門医による診察や検査を受けていただくことをおすすめします。

(1)医師は?

「神経内科医」が診察を担当します。
(症状等により精神科医が担当する場合があります)
外来は「毎週火・水・木曜日の午後(完全予約制)」です。

(2)診療内容は?どんな検査をするの?
(3)予約するには?

医療機関にかかっていない方
「飯田病院認知症疾患医療センター」にお電話ください。
(平日9:00~17:00)
〈Tel 0265-22-5150〉
担当者が、必要な情報(症状・生活の様子、病歴等)を伺い、診察予定日をお伝えします。

医療機関にかかっている方
「医療機関(かかりつけ医)」に心配な症状についてご相談ください。
「医療機関」から「飯田病院 医療連携室」に診療情報提供書をFAXして頂きます。〈Fax 0265‐56‐0032〉
患者さんと医療機関に受診のご案内をします。

診療スタッフ

2104大原愼司

大原 愼司(神経内科部長)

専門領域
神経内科一般、パーキンソン病など運動障害疾患、認知症、末梢神経疾患
資格・所属学会
日本神経学会 専門医・指導医、米国神経学会 フェロー、日本内科学会 認定医、日本神経病理学会 評議員、日本認知症学会

髙木隆助

髙木 隆助(神経内科医長)

専門領域
神経内科
資格・所属学会
日本神経学会 神経内科専門医、日本認知症学会 認知症指導医・専門医、日本内科学会 認定内科医、日本神経治療学会、日本神経感染症学会

2149maezawa hiroshi

前澤 浩(総合内科 副部長)

専門領域
内科一般、脳神経外科
資格・所属学会
日本脳神経学会 専門医/日本プライマリ・ケア連合学会 認定医

Page Top