免疫治療外来

当外来の特徴

ダニアレルギー、スギ花粉症などのアレルギー疾患は、クスリでその場の症状を押さえ込むだけの治療が中心で、クスリの治療だけでは治ることはありませんでした。このような治りづらいアレルギーを根本的に治す、あるいクスリなしでも症状を和らげようというのを目的とした外来です。

<特異的免疫治療>
アレルゲンを用いた減感作療法は,100年の歴史のある治療法で,抗原をすこしづつ身体に取り入れることで免疫的過敏状態を改善し,治療の継続により最終的にアレルギーからの解放をめざしています。
immunotherapy1
この治療は一定の効果が認められ、WHOの見解書にも記されています。しかし,抗原注射によって低頻度ながら重篤なアレルギー反応が誘発される場合があり,注射自体も患者の負担が大きいなどの問題があり、日本では治療施行数も減少していました。

舌下免疫療法はこれまで注射で行われてきた免疫治療をより負担の少ない舌下投与法に改めたもので、注射法と同等の効果が認められています。舌下免疫治療の利点は比較的安全に施行可能であること、自分で施行できることから自宅での投与可能であり、通院機会を減らすことができます。
immunotherapy2クスリの治療は、即効性がきたいできますが、効果は服用しているときだけで、根治を目指した治療ではありません。シーズンが再びやってくる度に、あるいは、クスリをやめると症状がまた出てしまいます。
一方、免疫治療は、根本治療になる可能性があり、薬物使用量を減らすことが可能です。また、一旦効果が発現して、症状が治まってくると免疫治療を終了しても効果は長期に持続することがわかっています。
immunotherapy3

スギ花粉飛散は始まっても症状の立ち上がりが遅く、ピーク時の症状も小さく、症状のある期間も短くなる感じです。

当外来では、既に2年前よりこの治療を行っていますが、手応えは充分です。全国的な調査においても、1年目で効果を実感した方は80%で、非常によい治療成績です。

治療はスギとダニを行っています。適応は12歳以上となります。

診療スタッフ

日本耳鼻咽喉科学会専門医・日本アレルギー学会指導医が診療に当たっています。

堀口茂俊

堀口 茂俊(耳鼻咽喉科部長・アレルギー専門医 指導医)

専門領域
耳の病気、鼻の病気、花粉症・耳の手術・鼻の手術
資格・所属学会
日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科専門医/日本アレルギー学会 専門医・指導医・代議員/日本鼻科学会・幹事・代議員/日本耳科学会/日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会/日本免疫学会/日本頭頸部癌学会/補聴器適合判定医/補聴器相談医/急性鼻副鼻腔炎診療ガイドライン作成委員/免疫療法(減感作療法)ガイドライン作成委員

Page Top